上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > ソフィア会について > ソフィア会の運営費

ソフィア会の運営費

ソフィア会の運営費は、主に全卒業生が在学中に納めた同窓会積立金(ソフィア会終身会費)と、2008年に導入された維持会費でまかなわれています。長らく、同窓会積立金がソフィア会の唯一の運営費でしたが、ソフィア会会員の増大に対応し、よりきめ細かく、丁寧な組織運営を図る必要があるとの判断で、2008年秋の全国代議員会に於いて維持会費制度が決議されました。しかしながら、実質的には同窓会積立金に頼っているのが現状です。今後、維持会費を同窓会積立金に並ぶ、ソフィア会運営費の柱に育てていきたいと考えています。

同窓会積立金には半世紀の歴史

大学が同窓会積立金の代理徴収を始めたのは1955年(昭和30年)からです。つまり、昭和31年4月入学生から、入学時に1,000円を徴収することになりました。
その後、徴収金額は年額1,000円~4,000円と時代の推移によって変ってきましたが、1995年から現在と同じ年額 5,000円ずつ、4年間で合計2万円の同窓会費を、在学中に大学が代理徴収しています。

半世紀の歴史

ソフィア会活動を支える維持会費

維持会費は、在学中に徴収される同窓会積立金とは異なり、あくまで任意で納入いただく、いわば寄付のようなもので、すでに多くの大学・高校などの同窓会組織で導入されております。
ソフィア会運営費についても、今後、維持会費の割合を高める努力を行い、活動の幅を広げるための財源に充てる計画です。例えば、恒例になっているオールソフィアンの集い(ASF、ASC)の支援強化、地域ソフィア会全国大会の運営費補助、学生に対する奨学金や課外活動援助金の付与など、充実を図っています。

維持会費の単位

会員の善意に期待した任意の寄付的なものです。一口1,000円から何口でも納入できます。
事務処理の都合上、できましたら3口3,000円以上でお願いします。

納入方法

三つの方法からお選びください。春と秋に配送のソフィアンズナウに同封されているチラシをご参照ください。
●郵便振込   ●銀行振込   ●自動引落し(年払い制)

ソフィア会収支の内訳

現在、ソフィア会の収入の大半を占めているのは在校中に支払っている同窓会積立金で、これが現在約80%を占めています。 ソフィア会の安定した収入源となっていますが、いつまでもこの同窓会積立金に頼っていては、新たな活動を展開する活力が失われてしまうということにもなりかねません。そこで、上述の通り2008年から維持会費が導入されたのですが、現在のところ、収入の7%にしか過ぎません。維持会費へのご協力の輪を広げていきたいところです。

2014年度予算

一方、支出の30%近くは大学への寄付金と学生の課外活動への支援です。母校への貢献は、ひいては社会への貢献に結びつきますので、大きな意義があります。また、昨今のIT機器の進化とともにウエブ対応の充実も不可欠で、各種費用の増大が伴います。
ソフィア会活動の充実のため、維持費の拡大への皆様の益々のご協力をお願いいたします。

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: