上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 募金について > ソフィア会奨学基金

ソフィア会奨学基金

「ソフィア会奨学基金」へのご寄付のお願い
母校上智大学生の夢実現のために熱きご支援をお願い申し上げます!

 2019年度にソフィア会員念願の「ソフィア会奨学金制度」がスタートし、2年間で計22名の学生に対して合計683万円の給付を行って参りました。そして、2021年2月には、本奨学金制度の安定的な給付継続のために「ソフィア会奨学基金」が設立され、2029年度に基金残高2億円達成を目指して、この度、毎年会員の皆様から500万円/年のご寄付をお願いする募金活動を開始しました。2020年度は募金目標額500万円に対し68万円の実績と大変厳しい状況にあります。
 つきましては、人生の大きな目標に向かって懸命に努力を続ける母校学生たちのために、「ソフィア会奨学基金」に対して、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

【ソフィア会奨学基金の設立背景】

 ソフィア会は2017年4月以降の入学者を対象に終身会費の改定(2万円→4万円)(主に2020年度学部卒業生から適用)を行いましたが、この改定の主目的の一つがソフィア会による独自の奨学金制度の創設です。
 2019年5月春季全国代議員会で「ソフィア会奨学金制度」の創設及び「ソフィア会奨学基金」の設置が決議され、同年10月秋季全国代議員会においてソフィア会将来ビジョンの具体的施策「2020年度以降に向けての予算策定方針」に基づく本基金への1億円拠出の承認(2020年8月予算執行済み)を経て、2021年2月の学校法人上智学院理事会において本基金の設立が正式に承認されました。
 「ソフィア会奨学基金」は、「ソフィア会奨学金制度」の安定的な給付継続のためにその財政的基盤を支えるものであり、具体的には本基金からの果実が毎年の学生への奨学金給付に充当される仕組みとなります。

【ソフィア会奨学金制度の内容】

 「ソフィア会奨学金制度」は、返還義務のない給付型の制度であり、①「ソフィア会留学支援奨学金」と➁「ソフィア会生活支援奨学金」から構成されています。

①ソフィア会留学支援奨学金
上智大学のグローバル化を後押しするもので、長期交換留学及び短期留学(海外短期研修・実践型プログラム)を対象とするものです。これまでの主な派遣先は、オックスフォード大学、マドリード自治大学、マイアミ大学、ハワイ大学マノア校、ジュネーブ国際機関集中研修、エストニアスタディツアー等で、2年間で計18名を海外に派遣しております。

②ソフィア会生活支援奨学金
首都圏以外の高校出身者で自宅外から通学する学生等に対して生活費(年間50万円を4年間)を給付するものです。2020年4月入学者4名に給付済みであり、2021年4月入学予定者に対しては6名の給付を予定しております。

【ソフィア会奨学基金へのご寄付の方法】

①オンラインで寄付をする場合
「SOPHIA未来募金」のホームページ( http://sophia100.jp/contribution/index.html)からご寄付をお願いします
「寄付金の使途」は「学生の就学支援」を選択し、「通信欄」に「ソフィア会奨学基金のために」と記載してください。

②専用の振込用紙で寄付をする場合(振込手数料は無料)
ソフィアズナウ同封の振込用紙を使用するか、若しくは下記にお問合せください。
「通信欄」に「ソフィア会奨学基金のために」と記載してください。

◎SOPHIA未来募金へのご寄付の方法、専用の振込用紙に関して
問合せ先:上智学院ソフィア連携室
(TEL:03-3238-3198 E-mail:

◎ご寄付は、SOPHIA未来募金として取り扱い、税制上の優遇措置(所得税法上の寄付金控除等)の対象となります。

人生の大きな目標に向かって懸命に努力を続ける母校学生たちのために、「ソフィア会奨学基金」に対して、重ねて会員皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

上智大学ソフィア募金委員会、学生支援・奨学金委員会

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: