HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 令和四年十二月例会報告各種ソフィア会

ソフィア俳句会
令和四年十二月例会報告

2023年01月11日

十二月例会はは感染拡大と年末の諸々への配慮により中止とし、会員の自薦句一句のみを掲載することになりました。また今回は日本語に加え、希望者は外国語バージョンも併記してみました。

参加者

二十一名

兼題

短日(日短か、暮早し)

三句出句七句選

今日の一句(自薦)

短日や「ゆ」一文字の大暖簾

久美子

(根来久美子80文国)

短日や喪中はがきの薄き文字

健二

(江澤健二 60文英)

短日や人それぞれの道のあり

占爐

(鈴木顯一62文哲)

短日の襖絵暗き聚光院

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

碁敵と三番勝負暮早し

Three-game match
With favorite opponent in 'go'
Unexpectedly brings twilight

(鈴木榮64経経)

暮早し庭師はやばや店仕舞ひ

弥生

(岩淵純子64外英)

街角の親しさ暗さ日短か

都代子

(坂井都代子66文英)

ともかくも下書き丈は暮早し

幸子

(稲田幸子67文教)

友の訃やケーナの響き暮早し

News of an old friend's death penetrating sound of quena at an early dusk

怜子

(和高怜子67文新)

短日や足るを知りての一日過ぐ

まつ子

(中岡昭子67文教)

暮早し一目散の塾帰り

Quite early sunset
Kids dash for home
Once juku is over
Le coucher du soleil, si tot
Les enfants courent a la maison,
des que juku est fini

海村

(畔柳文雄68物理)

日短くなりしと思ふ命また

(後藤洋68物理)

短日の日の斑を踏みて切通し

Foot path cut through the hill
Walk with quick steps
Winter sunlight lightly spotted

陽花

(野地陽子69外英)

鐘なりて子ら散々に暮れ早し

明子

(中村明子70文史)

暮易しライン下りてケルン見ゆ

Down the Rhein early sunset Koeln in sight

さむ

(新山 修71経経)

短日の反照部屋は金色に

days grow shorter
room now golden
by the reflecting rays

まありい

(吉迫まありい73国際)

日短か思ひもかけぬ訃報また

jours raccourcissent
l'annonce d'une mort innatendue
encore

ちあき

(國司千晶74文仏)

短日の天皇の部屋琵琶湖宿

A short day I stayed in the room where the Emperor Showa had stayed at the hotel near Lake Biwa.

節子

(國島節子78外英)

雑巾の乾く間もなし暮早し

Kuerzer werden die Tage
Bleiben Putzlappen nass

深雪

(岩瀬深雪 78外英)

短日や残照頼りおもて掃く

香文

(田中香文79文国)

短日や早口になる別れ際

知子

(山田知子 79文国)

次回例会

1月26日(木曜日)
詳細は会員に追ってお知らせします。

以上

ソフィア俳句会の最新情報

2024年06月03日

ソフィア俳句会
令和六年五月例会報告
兼題 薄暑

2024年05月13日

ソフィア俳句会
令和六年四月例会報告
兼題 囀

2024年04月09日

ソフィア俳句会
令和六年三月例会報告
兼題 椿

2024年03月04日

ソフィア俳句会
令和六年二月例会報告
兼題 春時雨

2024年02月05日

ソフィア俳句会
令和六年一月例会報告
兼題 除夜の鐘または去年今年

>> ソフィア俳句会 団体概要ページ