上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 令和三年二月例会(メール句会)報告

ソフィア俳句会
令和三年二月例会(メール句会)報告

2021年03月11日

今月もメール句会となりました。多数の参加を得、名誉教授・大輪靖宏先生の丁寧なご指導、俳句会代表の根来久美子氏のご尽力により成立しました。先生方の選句及び自薦句は以下の通りです。

参加者

二十七名

兼題

「下萌」「草萌」「草青む」三句出句七句選

       

大輪靖宏選

(特選)

小流の日の差す側の草萌ゆる

海村

炊きたてのご飯と海苔とたくあんと

海村

早春やあれこれ選ぶ種袋

ザザ虫

下萌や土竜の動く土動く

ザザ虫

草萌や自転車寝かせ遠筑波

陽花

春の雷鳴き竜の眼の光りけり

陽花

しくじりの末のゑくぼや草青む

都代子

菜飯喰みこころ平らに箸置けり

都代子

鬼ごつこの鬼は先生草萌ゆる

ちあき

柔らかき土の匂ひや青き踏む

ちあき

春一番フルートを吹く羊飼ひ

美音

日本地図広げてをりぬ草青む

美音

草青む倒木に跳ぶ子山羊かな

由貴

春光をまとふ湖水の青深し

由貴

おにぎりの中身いろいろ草青む

久美子

夜の雪崩かすかに揺るる玻璃障子

幸子

芝青みビバルディ聴く午後三時

まつ子

春風をこの身に纏ひ畦を行く

さむ

ものの芽が土をほぐして今朝の雨

怜子

下萌に坐せば土の香上りくる

知子

母を呼ぶ幼児言葉や春障子

下萌えや目蓋重たき牧の牛

ふえり

日に光り撫でてほし気に猫柳

香文

水源を尋ねる山路草青む

(並選)

春浅し食断ち灰の水曜日

弥生

出かけよう香り漂ふ梅日和

弥生

気立てよき少女のやうにスイートピー

まありい

ジグザグに煉瓦ひび割れ下萌ゆる

まありい

梅が香に誘はれ道の庚申塚

怜子

草青む上水沿ひの歩数伸び

怜子

水仙にそつと触れ嗅ぐ一歳半

香文

下萌を見るたび力湧きにけり

香文

大空へこぐブランコや草萌ゆる

明子

まだ鳴かぬ鶯来たり陽をまとひ

明子

金色の花粉に塗れ紋白蝶

美音

朝散歩五感目覚めて草青む

深雪

梅の花嘗て憶へし盛衰記

海村

暮紛れ忌服の家の沈丁花

幸子

下萌の土手駆け上るスニーカー

知子

挿木の芽膨らみて薔薇新たなる

春の泥跳ね上げ駈ける草競馬

ザザ虫

せせらぎを破調で渡る紋白蝶

健二

白梅やふつと今生忘れたり

都代子

香煙や一筋揺れて春兆す

もぐら塚崩さんとして猫の子ら

さむ

草青む明日の温みを土に秘め

リード解き子犬小走り草青む

まつ子

農道の遠富士白し梅日和

陽花

根来久美子選

(特選)

かげろふの招く地の涯見に行かむ

靖宏

紅梅の今日は美人によく遇ふ日

靖宏

しくじりの末のゑくぼや草青む

都代子

菜飯喰みこころ平らに箸置けり

都代子

草萌や自転車寝かせ遠筑波

陽花

春の雷鳴き竜の眼の光りけり

陽花

せせらぎを破調で渡る紋白蝶

健二

(並選)

草萌ゆる地球あまたの戦火秘め

靖宏

鬼ごつこの鬼は先生草萌ゆる

ちあき

柔らかき土の匂ひや青き踏む

ちあき

気立てよき少女のやうにスイートピー

まありい

白梅やふつと今生忘れたり

都代子

水源を尋ねる山路草青む

春光をまとふ湖水の青深し

由貴

今日の一句(自薦)

かげろふの招く地の涯見に行かむ

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

啓蟄の土手に集合鼓笛隊

久美子

(根来久美子80文国)

雪退けば蕗の薹あり下萌ゆる

占慮

(鈴木顯一62文哲)

盆栽の松の根切りや下萌ゆる

(鈴木榮64経経)

挿木の芽膨らみて薔薇新たなる

(中村剛66文英)

春浅し食断ち灰の水曜日

弥生

(岩淵純子64外英)

春風をこの身に纏ひ畦を行く

さむ

(新山修71経経)

梅の花嘗て憶へし盛衰記

海村

(畔柳文雄68物理)

下萌やがさと飛び立つ番鳥

(五十嵐克至60法法)

早春やあれこれ選ぶ種袋

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

草萌えや輪廻の地球うたがはず

(後藤洋68物理)

暮紛れ忌服の家の沈丁花

幸子

(稲田幸子67文教)

草萌えや畑に撒かれし消石灰

健二

(江澤健二60文英)

しくじりの末のゑくぼや草青む

都代子

(坂井都代子66文英)

水仙にそつと触れ嗅ぐ一歳半

香文

(田中香文79文国)

ぬか漬けの酸つぱきに醒む春炬燵

ふえり

(廣野ふえり82文社)

大空へこぐブランコや草萌ゆる

明子

(中村明子70文史)

芝青みビバルディ聴く午後三時

まつ子

(中岡昭子67文教)

ものの芽が土をほぐして今朝の雨

怜子

(和高怜子67文新)

草萌や自転車寝かせ遠筑波

陽花

(野地陽子69外英)

朝散歩五感目覚めて草青む

深雪

(岩瀬深雪78外独)

草青む犬もはずむよ朝散歩

節子

(國島節子78外英)

白梅や二輪寄り添ひ照れ笑ひ

由貴

(レイトン由貴80文国)

気立てよき少女のやうにスイートピー

まありい

(吉迫まありい73国際)

金色の花粉に塗れ紋白蝶

美音

(向瀬美音82外独)

下萌の土手駆け上るスニーカー

知子

(山田知子79文国)

踏みしめし大地のぐらり春の闇

ちあき

(國司千晶74文仏)

次回例会

今月同様メール句会となります。

締切:3月25日(木)13時(締切厳守!)

兼題:「水温む(みづぬるむ)」「温む水」

以上

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: