上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 令和三年一月例会(メール句会)報告

ソフィア俳句会
令和三年一月例会(メール句会)報告

2021年02月25日

今月もメール句会となりました。多数の参加を得、名誉教授・大輪靖宏先生の丁寧なご指導、俳句会代表の根来久美子氏のご尽力により成立しました。先生方の選句及び自薦句は以下の通りです。

参加者

二十九名

兼題

「春待つ」「待春(たいしゅん)」三句出句七句選

大輪靖宏選

(特選)

大寒の一直線の煙かな

海村

悴むや小銭手間取る朝の市

海村

待春や折目を付けし時刻表

海村

レコード針そつと落として春を待つ

久美子

まち針は桃いろ春を待つ産着

久美子

待春の畑にたつぷり元肥蒔く

ザザ虫

風のいろ山のいろ見て春待てり

ザザ虫

搾乳の湯気に始まるお元日

陽花

通りやんせの細道染めし寒夕焼

陽花

巣籠りにしぼむ身を堪へ春を待つ

遠富士の今朝を烟らす焚火かな

ページ繰る指の先から春を待つ

知子

春待つや膝の屈伸繰り返し

知子

無骨さの中の含蓄海鼠噛む

ことのほか熱き焙じ茶雪もよひ

幸子

古楽器の音のふくらみ春隣

都代子

届きしみかん葉付き混じりて年迎ふ

香文

春を待つ日本産まれや麒麟の子

江戸小紋仕上がりくれば春を待つ

占爐

春待つや赤子日毎によく笑ふ

弥生

巣ごもりに何時にもまして春を待つ

啓子

ママレード煮詰める厨春待ちて

まつ子

百歳を目指すてふ母ごまめ噛む

ふえり

山白し窓見る母の春遠し

深雪

京野菜とどく厨に日脚伸ぶ

まありい

春を待つ母ゆつくりと忙しく

純子

待春や木立の下の草の下

(並選)

ポケットの穴より逃ぐる年の暮

美音

待春や植物図鑑めくりつつ

美音

雛鳥は飛行練習しづり雪

美音

マスト鳴る江ノ島のヨット春待ちて

まつ子

芝庭に野鳩啄む春待ちて

まつ子

春待つや千鳥格子に光る川

健二

冬凪や空にアルトの鳶の声

健二

土匂ふ春待つ草の薄緑

弥生

春待つやもうすぐ乳歯生えさうな

弥生

冬日差し谷間の町を包みをり

明子

鉢並ぶ窓辺明るく春を待つ

明子

紺碧の空奪ひあふ冬木立

寒泳ぎ白さまぶしきロシアびと

さむ

草枯れにテニスボールの黄花かな

香文

松過ぎて玄関ドアの頼りなき

由貴

家族して作る味噌玉春を待つ

羽子を打つ割烹着の袖たくし上げ

ふえり

揺るぎなき富士眺めつつ春を待つ

啓子

鰭酒やふつと外気に当たりたし

幸子

待つことを教へられ今春隣

幸子

春待つや餡パン天に臍を向け

久美子

コロナ禍でひとりのおでん暖をとる

節子

蹴り上ぐるボールの先の初山河

都代子

胎動の日に日に新た春を待つ

陽花

さざんかにめじろつどひてまどなごむ

純子

日替はりの庭の落葉の意匠かな

健二

歯磨きの香りの甘し春を待つ

ちあき

根来久美子選

(特選)

皆にまた会ふ日も来むと春を待つ

靖宏

大寒の一直線の煙かな

海村

悴むや小銭手間取る朝の市

海村

搾乳の湯気に始まるお元日

陽花

風のいろ山のいろ見て春待てり

ザザ虫

古楽器の音のふくらみ春隣

都代子

無骨さの中の含蓄海鼠噛む

(並選)

書き初めは業平の歌忍ぶ恋

靖宏

コロナ禍を我が家訪ひ来る初雀

靖宏

柳絮飛ぶきのふもけふも川流れ

ちあき

寒晴や白鷺光咥へ立つ

ちあき

春待ちて氈鹿(あお)立ち尽くす富士の崖

由貴

市松席熱気抱へて初芝居

日替はりの庭の落葉の意匠かな

健二

今日の一句(自薦)

コロナ禍を我が家訪ひ来る初雀

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

レコード針そつと落として春を待つ

久美子

(根来久美子80文国)

この星に瑕疵なき春を待つ生命

占爐

(鈴木顯一62文哲)

無骨さの中の含蓄海鼠噛む

(鈴木榮64経経)

天地や元日の月罷り出づ

(中村剛66文英)

春待つや赤子日毎によく笑ふ

弥生

(岩淵純子64外英)

寒泳ぎ白さまぶしきロシアびと

さむ

(新山修71経経)

大寒の一直線の煙かな

海村

(畔柳文雄68物理)

春待つや座敷這ふ子の布の沓

(五十嵐克至60法法)

待春の畑にたつぷり元肥蒔く

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

巣籠りにしぼむ身を堪へ春を待つ

(後藤洋68物理)

鰭酒やふつと外気に当たりたし

幸子

(稲田幸子67文教)

春待つや千鳥格子に光る川

健二

(江澤健二60文英)

草草の名札のあらた春を待つ

都代子

(坂井都代子66文英)

問ふたび困り顔の母春を待つ

香文

(田中香文79文国)

春待つや式は未定と婚通知

ふえり

(廣野ふえり82文社)

冬日差し谷間の町を包みをり

明子

(中村明子70文史)

マスト鳴る江ノ島のヨット春待ちて

まつ子

(中岡昭子67文教)

春を待つカラス水浴びヒト見惚れ

怜子

(和高怜子67文新)

搾乳の湯気に始まるお元日

陽花

(野地陽子69外英)

山白し窓見る母の春遠し

深雪

(岩瀬深雪78外独)

揺るぎなき富士眺めつつ春を待つ

啓子

(永井啓子67文新)

座椅子買ひパソコンいぢり春待つ日

節子

(國島節子78外英)

松過ぎて玄関ドアの頼りなき

由貴

(レイトン由貴80文国)

京野菜とどく厨に日脚伸ぶ

まありい

(吉迫まありい73国際)

春を待つ母ゆつくりと忙しく

純子

(梅本純子82文仏)

ポケットの穴より逃ぐる年の暮

美音

(向瀬美音82外独)

バス停で吾を待つ父の冬帽子

知子

(山田知子79文国)

寒晴や白鷺光咥へ立つ

ちあき

(國司千晶74文仏)

次回例会

今月同様メール句会となります。

締切:2月25日(木)13時(時間厳守)

兼題:「下萌」「草萌」「草青む」

以上

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: