上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 令和二年十二月例会(メール句会)報告

ソフィア俳句会
令和二年十二月例会(メール句会)報告

2021年01月14日

今月もメール句会となりました。多数の参加を得、名誉教授・大輪靖宏先生の丁寧なご指導、俳句会代表の根来久美子氏のご尽力により成立しました。先生方の選句及び自薦句は以下の通りです。

参加者

二十七名

兼題

「クリスマス」(降誕祭・聖誕節・聖樹・クリスマスツリー・聖夜・聖菓・クリスマスケーキ・サンタクロース・クリスマスイブなど)三句出句七句選

 

大輪靖宏選

(特選)

冬銀河滴り前庭に聖樹

久美子

売物は気つ風と縁起年の市

久美子

魚河岸の朝餉掻つ込む寒卵

陽花

大寺の古釘のごと枯蟷螂

陽花

湯上りの乳(ち)吸ふ初孫柚子かをる

幸子

三線の遠より流れ冬銀河

幸子

木々の間のあかるさに冬整ひぬ

都代子

わらふ子の目鼻ばらばら冬うらら

都代子

「あ」と孫の指さす一輪冬椿

香文

四層の聖歌に揺るるチャペルの灯

香文

枯葉踏み寄せ合ふ肩に舞ふ枯葉

靴下に幼き夢や聖し夜

手袋を脱いで畳んで実はねえ

ちあき

教会の天井高し聖夜ミサ

ちあき

吊し柿八ヶ岳(やつ)の影絵に昏むとす

ザザ虫

コロナ禍にさみしき聖誕深夜弥撒

占爐

ポインセチア赤子すやすや生まれたて

弥生

幸せの雫あふるる聖夜ミサ

啓子

夜咄をしたく聞きたく部屋温し

まつ子

母となる娘と祝ふクリスマス

ふえり

枯葦の透ける夕日の沼鏡

サイレンの遠く近くに凍つる夜

由貴

もう少し黄落葉の道御堂まで

明子

セザンヌの画に入るや吾冬木立

深雪

(並選)

クリスマスミサは地球をひとまはり

深雪

イヴの夜天使のやうに雪の舞ふ

深雪

横丁の静けさ辿る聖夜かな

健二

灯や待降節の飼葉桶

健二

はやぶさ2(ツー)次のミツションへ星冴ゆる

怜子

樅ヒバの小枝小林檎リースの香

怜子

年の瀬や人情噺ふえて来し

海村

聖夜劇ひつじの一人あくびして

海村

父親のサンタ姿に気付かぬ児

占爐

コロナ禍に聖誕祭のネットミサ

占爐

鐘の音の響くフィレンツェ聖夜ミサ

弥生

腕白も今日だけ天使聖夜劇

弥生

面長の辻の地蔵も年用意

明子

御堂出で聖夜の星を仰ぎけり

明子

くるぶしを擽られゆく落葉道

信心のうすき者とて聖夜ミサ

さむ

Gパンにガウンまとひて降誕歌

香文

雪催ひ空合問ひたし摩崖仏

由貴

冬帝の居座る書庫の大辞典

悴める両手に拝む観世音

ふえり

聖夜の宴翌日静かに逝きし母

啓子

幼侍者褒美はバーガー聖夜弥撒

幸子

締切を一つ抱へて日向ぼこ

久美子

聖夜更くミラボー橋の靴の音

陽花

園児らのパントマイムの聖夜劇

まありい

根来久美子選

(特選)

富士遠く三浦の丘に大根引く

靖宏

病む友の窓いつぱいの冬日和

靖宏

魚河岸の朝餉掻つ込む寒卵

陽花

大寺の古釘のごと枯蟷螂

陽花

冬帝の居座る書庫の大辞典

手袋を脱いで畳んで実はねえ

ちあき

サイレンの遠く近くに凍つる夜

由貴

(並選)

木々の間のあかるさに冬整ひぬ

都代子

母となる娘と祝ふクリスマス

ふえり

イヴの夜天使のやうに雪の舞ふ

深雪

子も孫も会へぬコロナ禍クリスマス

靖宏

聖夜劇ひつじの一人あくびして

海村

教会の天井高し聖夜ミサ

ちあき

園児らのパントマイムの聖夜劇

まありい

今日の一句(自薦)

富士遠く三浦の丘に大根引く

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

冬銀河滴り前庭に聖樹

久美子

(根来久美子80文国)

コロナ禍に聖誕祭のネットミサ

占爐

(鈴木顯一62文哲)

冬帝の居座る書庫の大辞典

(鈴木榮64経経)

磔刑像に縁なき衆生の聖し夜

(中村剛66文英)

ポインセチア赤子すやすや生まれたて

弥生

(岩淵純子64外英)

信心のうすき者とて聖夜ミサ

さむ

(新山修71経経)

シュトーレンの二切れをもて聖夜とす

海村

(畔柳文雄68物理)

聖樹の灯も店の灯も消え空の闇

(五十嵐克至60法法)

吊し柿八ヶ岳(やつ)の影絵に昏むとす

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

くるぶしを擽られゆく落葉道

(後藤洋68物理)

湯上りの乳(ち)吸ふ初孫柚子かをる

幸子

(稲田幸子67文教)

横丁の静けさ辿る聖夜かな

健二

(江澤健二60文英)

木々の間のあかるさに冬整ひぬ

都代子

(坂井都代子66文英)

Gパンにガウンまとひて降誕歌

香文

(田中香文79文国)

悴める両手に拝む観世音

ふえり

(廣野ふえり82文社)

面長の辻の地蔵も年用意

明子

(中村明子70文史)

夜咄をしたく聞きたく部屋温し

まつ子

(中岡昭子67文教)

はやぶさ2(ツー)次のミツションへ星冴ゆる

怜子

(和高怜子67文新)

魚河岸の朝餉掻つ込む寒卵

陽花

(野地陽子69外英)

クリスマスミサは地球をひとまはり

深雪

(岩瀬深雪78外独)

幸せの雫あふるる聖夜ミサ

啓子

(永井啓子67文新)

父若しカーディガン着てギター弾く

節子

(國島節子78外英)

雪催ひ空合問ひたし摩崖仏

由貴

(レイトン由貴80文国)

クリスマス犬も揃ひのパジャマ着て

まありい

(吉迫まありい73国際)

やはらかき根深の熱き思ひ知る

純子

(梅本純子82文仏)

聖夜待つ壁の銅鍋磨き込み

ちあき

(國司千晶74文仏)

次回例会

今月同様メール句会となります。

締切:1月28日(水)13時(時間厳守)

兼題:「春待つ」「待春(たいしゅん)」

以上

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: