上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込み
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 令和二年九月例会(メール句会)報告

ソフィア俳句会 令和二年九月例会(メール句会)報告

2020年10月13日

今月もメール句会となりました。多数の参加を得、名誉教授・大輪靖宏先生の丁寧なご指導、俳句会代表の根来久美子氏のご尽力により成立しました。先生方の選句及び自薦句は以下の通りです。

参加者

三十名

兼題

「爽やか」

(爽涼・さやけし・さやか)「三句出句七句選 

大輪靖宏選

(特選)

店頭の立体絵本小鳥来る

松手入小鉤脚絆の身の軽さ

この小道どこまで続く猫じやらし

ちあき

コスモスや借り手のつかぬ駐車場

ちあき

爽涼や手足に風を寄せ歩く

都代子

あいまいな学期始めや草の絮

都代子

爽やかや穂先触れ来る遊歩道

知子

爽涼や茶の葉ゆつくり開きたり

知子

子ら帰りジャングルジムに秋茜

幸子

添ひ寝せし児(やや)はや夢見つくつくし

幸子

爽やかや川面を過ぐる風の跡

峡谷の深さ縁取る初紅葉

まありい

爽やかに竿いつぱいの濯ぎ物

まつ子

秋灯や土曜の夜のテレワーク

栄司

表札の隠るるばかり乱れ萩

ザザ虫

爽朝の湖上釣り船五六隻

啓子

神木に命震はせ秋の蝉

ふえり

蒼空にうすくかかりし下弦月

怜子

舫ひ綱しつかと伊根の野分雲

陽花

爽やかに老いゆく母と高笑ひ

深雪

稲妻や螺鈿の櫛に古き傷

久美子

衣被ぎするりと剥けて彼岸入り

弥生

エイト漕ぐ波蹴るリズム爽やかに

占爐

血を吸ひ上ぐるごとじわじわ紅葉づ箒草

香文

さやけしやシーツと遊ぶ風の色

(並選)

空の秋三振まへの大ファウル

さむ

さはやかな笑顔の遺影兄おくる

さむ

素粒子論わからぬままの本の秋

さむ

爽やかや気をつけ直れ消防士

ザザ虫

秋爽やハーレ列なす高速道

ザザ虫

名月やまつすぐ見つむ片想ひ

純子

実るほど腰かがめをり葡萄棚

純子

爽やかや超難問のパズル解け

海村

通夜の席辞すれば闇の虫時雨

海村

爽やかに喜寿の峠を越えにけり

弥生

玄関に珍客の蝦蟇秋彼岸

弥生

さはやかにマスクのなおみ命問ふ

陽花

とんぼふゆ信濃の駅の発車ベル

陽花

爽やかに誓ふ言葉や新夫婦

ふえり

風に聞く小諸馬子唄そばの花

ふえり

稽古了へふと秋風に取りまかれ

脇下の体温計に今朝の秋

爽やかな風に合はせて浜辺ヨガ

啓子

アマカメラマン落暉待ち受け秋の海

啓子

風さやか口衝く古き忘れ歌

ATM無き町なれど星月夜

爽やかや絆強まるウェブ句会

久美子

やうやくと朝夕散歩さはやかに

幸子

遥かなる色なき風の平城京

美音

鳳仙花爆ぜて喜ぶ村の子ら

節子

預かりし児の泣き笑ふ虫の夜

深雪

さはやかな調べ弓手のピアニスト

さやけしや一葉落ちて時節(トキ)を知る

占爐

人にそれぞれ遠き道あり草は実に

谷わたる鐘の音さやか時つげる

明子

圏外表示金木犀の香のなかに

栄司

母子馬添ひて草喰むさやかなり

まつ子

秋爽や白内障の手術の日

鰯網一目一目が日を返す

都代子

爽やかやステンドグラスより朝日

ちあき

風爽か画伯の好む朽葉色

まありい

根来久美子選

(特選)

店頭の立体絵本小鳥来る

峡谷の深さ縁取る初紅葉

まありい

火の残る秋刀魚さしだす路地の店

靖宏

神木に命震はせ秋の蝉

ふえり

とんぼふゆ信濃の駅の発車ベル

陽花

舫ひ綱しつかと伊根の野分雲

陽花

コスモスや借り手のつかぬ駐車場

ちあき

(並選)

爽やかに目覚め生命の湧き出づる

靖宏

この小道どこまで続く猫じやらし

ちあき

爽涼や手足に風を寄せ歩く

都代子

表札の隠るるばかり乱れ萩

ザザ虫

今日の一句(自薦)

高原の風渡り来る今朝の秋

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

稲妻や螺鈿の櫛に古き傷

久美子

(根来久美子80文国)

竹の寺青きの残り爽かに

占爐

(鈴木顯一62文哲)

松手入小鉤脚絆の身の軽さ

(鈴木榮64経経)

ATM無き町なれど星月夜

(中村剛66文英)

爽やかに喜寿の峠を越えにけり

弥生

(岩淵純子64外英)

素粒子論わからぬままの本の秋

さむ

(新山修71経経)

独酌のもう馴れつこに新走り

海村

(畔柳文雄68物理)

爽やかや川面を過ぐる風の跡

(五十嵐克至60法法)

爽やかや気をつけ直れ消防士

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

人にそれぞれ遠き道あり草は実に

(後藤洋68物理)

添ひ寝せし児(やや)はや夢見つくつくし

幸子

(稲田幸子67文教)

爽やかに雲の消えゆく朝かな

健二

(江澤健二60文英)

爽涼や手足に風を寄せ歩く

都代子

(坂井都代子66文英)

巷での騒ぎをよそに栗笑ふ

香文

(田中香文79文国)

神木に命震はせ秋の蝉

ふえり

(廣野ふえり82文社)

爽やかに襁を替へる若きパパ

知子

(山田知子79文国)

峡谷の深さ縁取る初紅葉

まありい

(吉迫まありい73国際)

本を閉ぢ外に出でよと風さやか

明子

(中村明子70文史)

爽やかに竿いつぱいの濯ぎ物

まつ子

(中岡昭子67文教)

さはやかに若き歯科医と義歯合はせ

怜子

(和高怜子67文新)

さはやかにマスクのなおみ命問ふ

陽花

(野地陽子69外英)

とうきびを茹でずチンする令和かな

深雪

(岩瀬深雪78外独)

さやけしやシーツと遊ぶ風の色

(松尾哲94理機)

爽やかな風に合はせて浜辺ヨガ

啓子

(永井啓子67文新)

爽やかに赤子の手足ぴくぴくと

栄司

(仲英司82外独)

かたかなの花の名おぼえ道さやか

純子

(梅本純子82文仏)

遥かなる色なき風の平城京

美音

(向瀬美音82外独)

うちカフェで友に愚痴りて胡桃食む

節子

(國島節子78外英)

コスモスや借り手のつかぬ駐車場

ちあき

(國司千晶74文仏)

次回例会

今月同様メール句会となります。

締切:

10月22日

(木曜)13時

(時間厳守)

兼題:

「栗」

以上

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: