上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込み
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 令和二年六月例会(メール句会)報告

ソフィア俳句会 令和二年六月例会(メール句会)報告

2020年07月14日

今月もメール句会となりました。多数の参加を得、名誉教授・大輪靖宏先生の丁寧なご指導、俳句会代表の根来久美子氏のご尽力により成立しました。先生方の選句及び自薦句は以下の通りです。

参加者

三十三名

兼題

「万緑」三句出句七句選

大輪靖宏選

(特選)

夕刊の朝着く村の明易し

万緑や歩荷の行き来し塩の道

ザザ虫

郭公の遠く近くに野良仕事

ザザ虫

にこやかな遺影に咲くや胡蝶蘭

啓子

万緑の古墳めぐりの散歩道

啓子

万緑や選ぶクレヨン深緑

香文

留守番のやうに次々あやめ咲く

深雪

万緑に抱かれ主待つ里の家

深雪

浜木綿の風とまどろむ島の午後

陽花

万緑や浄土小暗き金色堂

陽花

万緑や此の湧水に足浸す

由貴

梅雨曇り香焚き朝を締めくくり

由貴

小仏や寂光院の梅雨青し

美音

万緑を独り占めして露天の湯

幸子

殉教地十薬群れて沈み咲く

幸子

揺籐椅子手入れ届かぬ庭眺む

幸子

打水や奥行ながき京町家

海村

子が父へ話す童話や金魚玉

都代子

万緑の真つ只中の旨寝かな

万緑のなかの風韻鹿威し

万緑の旅に再会果たしたり

知子

物干しの衣の向かふ夏の富士

明子

谷戸覆ふ万緑のもと風わたる

まつ子

ひたむきに雨の色へと七変化

久美子

万緑や島の御霊はそこここに

怜子

万緑に子の眼蒼むや奥秩父

由果

花蜜柑髪解きたる香りかな

由果

手の爪の伸びる早さや梅雨夕焼

梅雨晴間峠に茶屋のある如く

健二

夏至の風押し合ふ雲をかへりみず

まありい

万緑を浴ぶテレワーク終へしあと

栄司

(並選)

万緑や雨の朝の入院日

万緑に透けくる光道におく

まつ子

ロープウエイ揺れ万緑を引纏ふ

万緑や石碑一つに天守跡

ふえり

黴払ふ青春の日のハイヒール

ふえり

万緑に蝶飛び交ふは朝散歩

節子

万緑やみどり児の息ママの胸

万緑を落とす水面や神鎮む

収子

五月雨の朝木木育つ音を聴く

怜子

万緑に抱かれし塚幾百年

明子

一枚の古鏡なり田水引く

美音

鎧戸を押すや万緑香りたち

美音

万緑の中の農協朝の市

健二

踏むなかれ蟷螂の子のそこここに

香文

万緑やザックに地図と握り飯

弥生

万緑は絵師の及ばぬ神の色

占爐

何ごともなき日に見上ぐ梅雨の月

由貴

句の欠片ゆらりキラリと明易し

久美子

万緑を越えて万緑黒部峡

万緑の中に五山の甍かな

海村

どくだみや伯母は百まで生き抜けり

深雪

万緑のその奥池の昏さかな

都代子

万緑を一刀両断那智の滝

さむ

万緑に溶け込み真白き夾竹桃

弥生

万緑の神護寺に坐す野点の娘

占爐

ぎやーぎやーと昼寝覚ましの尾長伸(の)し

怜子

七色を音にあらはし滝しぶく

まありい

親燕一羽に餌やりまた往けり

由果

根来久美子選

(特選)

郭公の遠く近くに野良仕事

ザザ虫

打水や奥行ながき京町家

海村

黴払ふ青春の日のハイヒール

ふえり

万緑の旅に再会果たしたり

知子

万緑に子の眼蒼むや奥秩父

由果

梅雨晴間峠に茶屋のある如く

健二

(並選)

ある限り色を集めて薔薇の園

靖宏

碧く蒼く空深み増す梅雨晴間

靖宏

万緑や此の湧水に足浸す

由貴

子が父へ話す童話や金魚玉

都代子

物干しの衣の向かふ夏の富士

明子

万緑を一刀両断那智の滝

さむ

今日の一句(自薦)

碧く蒼く空深み増す梅雨晴間

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

ひたむきに雨の色へと七変化

久美子

(根来久美子80文国)

万緑は絵師の及ばぬ神の色

占爐

(鈴木顯一62文哲)

手術あと眼帯とれる涼しさよ

(鈴木榮64経経)

車椅子万緑胸に抱き締めむ

(中村剛66文英)

万緑やザックに地図と握り飯

弥生

(岩淵純子64外英)

万緑を写す絵筆に迷ひなし

さむ

(新山修71経経)

打水や奥行ながき京町家

海村

(畔柳文雄68物理)

万緑の雨や晩鐘ひと途切れ

(五十嵐克至60法法)

郭公の遠く近くに野良仕事

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

万緑の真っ只中の旨寝かな

(後藤 洋68物理)

殉教地十薬群れて沈み咲く

幸子

(稲田幸子67文教)

万緑の中の農協朝の市

健二

(江澤健二60文英)

子が父へ話す童話や金魚玉

都代子

(坂井都代子66文英)

踏むなかれ蟷螂の子のそこここに

香文

(田中香文79文国)

黴払ふ青春の日のハイヒール

ふえり

(廣野ふえり82文社)

万緑の旅に再会果たしたり

知子

(山田知子79文国)

万緑や画像の子の背伸びてをり

まありい

(吉迫まありい73国際)

万緑に抱かれし塚幾百年

明子

(中村明子70文史)

谷戸覆ふ万緑のもと風わたる

まつ子

(中岡昭子67文教)

沖縄・渡嘉敷島 ―万緑や島の御霊はそこここに

怜子

(和高怜子67文新)

ゼラニューム宿窓飾るドイツ旅

節子

(國島節子78外英)

万緑や浄土小暗き金色堂

陽花

(野地陽子69外英)

万緑に抱かれ主待つ里の家

深雪

(岩瀬深雪78外独)

万緑に居り尾根ゝゝの中に居り

(松尾哲94理機)

家宝なり母の特製梅エキス

啓子

(永井啓子67文新)

何ごともなき日に見上ぐ梅雨の月

由貴

(レイトン由貴80文国)

オンラインセミナー下は半ズボン

栄司

(仲英司82外独)

万緑や飛行機雲の空を切り

純子

(梅本純子82文仏)

一枚の古鏡なり田水引く

美音

(向瀬美音82外独)

万緑に子の眼蒼むや奥秩父

由果

(小谷由果04文国)

万緑や人の歴史は二千年

ちあき

(國司千晶74文仏)

したたりの名の菓子を受く梅雨さなか

収子

(堀収子80文国)

次回例会

今月同様メール句会となります。

投句締切:

7月23日(木)13時(締切厳守!)

投句数:

兼題「風鈴」を含む3句(自薦句を明記)

以上

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: