上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 平成三十年八月例会報告

ソフィア俳句会 平成三十年八月例会報告

2018年09月05日

名誉教授・大輪靖宏先生のご指導のもと、かながわ県民センター会議室にて開催されました。
俳句会代表の根来久美子氏、俳句専門誌「俳句界」の編集長で同窓の河内静魚氏の選も併せてお届けします。

日  時

八月二十三日(木) 十三時~十七時

句会場

かながわ県民センター1501会議室

参加者

二十二名

兼  題

「墓参」五句出句十句選

大輪靖宏先生選
(特選)

蜻蛉の水面打ちたる音を聴く

(内海秀夫60経経)

風鈴の一音物のやうに落つ

静魚

(河内房夫74文新)

その刻に箸をやすめる原爆忌

海村

(畔柳文雄68理物)

陽の眩し市電の軋む広島忌

陽花

(野地陽子69外英)

俗名をやさしく撫でて墓洗ふ

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

暑がりの考水たつぷりと墓洗ふ

香文

(田中香文79文国)

根菜の転がる厨秋夕焼

まありい

(吉迫まありい73国際)

物言はぬ友を見舞ひて秋暮るゝ

さむ

(新山修71経経)

髪留をするりと解いて今朝の秋

久美子

(根来久美子80文国)

道々の影の濃き踏み墓参り

静魚

(河内房夫74文新)

(並選)

前に海後ろに山の墓参り

陽花

(野地陽子69外英)

源氏名を探し遊女の墓参

まありい

(吉迫まありい73国際)

手花火に燃やし尽くせぬ闇なりき

久美子

(根来久美子80文国)

羅に花もて過ぎる墓参道

占爐

(鈴木顯一62文哲)

夕べこそ明るさよけれ百日紅

静魚

(河内房夫74文新)

青空を音なき機影原爆忌

知子

(山田知子79文国)

黒牛のどつかと島の大西日

陽花

(野地陽子69外英)

掃苔や喜寿の来し方ふと思ひ

(鈴木榮64経経)

ひつそりと径ありけり秋は来ぬ

都代子

(坂井都代子66文英)

白波の海をくすぐる秋日和

まありい

(吉迫まありい73国際)

報告は佳きことばかり墓参

久美子

(根来久美子80文国)

根来久美子選
(特選)

風鈴の一音物のやうに落つ

静魚

(河内房夫74文新)

(並選)

入らぬと決めゐて父母の墓洗ふ

海村

(畔柳文雄68理物)

夕顔や清らに住みし未亡人

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

師の墓に参りて逢ひし旧き友

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

曲り角違ふことなき墓参

海村

(畔柳文雄68理物)

暑がりの考水たつぷりと墓洗ふ

香文

(田中香文79文国)

蜩や座禅の僧の眉静か

さむ

(新山修71経経)

初孫に祖父の眉毛や秋団扇

純子

(梅本純子82文仏)

現世来世どちらが良きか問ふ墓参

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

道々の影の濃き踏み墓参り

静魚

(河内房夫74文新)

河内静魚選
(特選)

蜻蛉の水面打ちたる音を聴く

(内海秀夫60経経)

鎌倉をひとまたぎして天の川

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

曲り角違ふことなき墓参

海村

(畔柳文雄68理物)

亡きひとを背負ひて帰る墓参り

純子

(梅本純子82文仏)

白波の海をくすぐる秋日和

まありい

(吉迫まありい73国際)

報告は佳きことばかり墓参

久美子

(根来久美子80文国)

(並選)

その刻に箸をやすめる原爆忌

海村

(畔柳文雄68理物)

俗名をやさしく撫でて墓洗ふ

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

仁王像の間や極暑の風の道

(五十嵐克至60法法)

墓洗ふ豊かに汲める井戸の水

(内海秀夫60経経)

黒牛のどつかと島の大西日

陽花

(野地陽子69外英)

松籟の裏道抜けて墓参り

陽花

(野地陽子69外英)

物言はぬ友を見舞ひて秋暮るゝ

さむ

(新山修71経経)

父の墓手合はす母のうなじかな

(中村剛66文英)

今日の一句(自薦)

鎌倉をひとまたぎして天の川

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

髪留をするりと解いて今朝の秋

久美子

(根来久美子80文国)

風鈴の一音物のやうに落つ

静魚

(河内房夫74文新)

蜻蛉の水面打ちたる音を聴く

(内海秀夫60経経)

墓に水沢乃井捧げ香を炊く

楽酔

(石田順之助60経商)

拗ねてゐる子と手をつなぎ墓参り

都代子

(坂井都代子66文英)

白波の海をくすぐる秋日和

まありい

(吉迫まありい73国際)

仁王像の間や極暑の風の道

(五十嵐克至60法法)

白塗りの横浜ローズ街灼くる

ちあき

(國司千晶74文仏)

物言はぬ友を見舞ひて秋暮るゝ

さむ

(新山修71経経)

菩提樹の香る路ゆくまはり道

喜久子

(徳丸喜久子64外英)

掃苔や喜寿の来し方ふと思ひ

(鈴木榮64経経)

母の歳まであと幾つ墓参り

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

入らぬと決めゐて父母の墓洗ふ

海村

(畔柳文雄68理物)

墓詣彼岸を此岸に引き戻し

占爐

(鈴木顯一62文哲)

父の墓手合はす母のうなじかな

(中村剛66文英)

亡きひとを背負ひて帰る墓参り

純子

(梅本純子82文仏)

青空を音なき機影原爆忌

知子

(山田知子79文国)

陽の眩し市電の軋む広島忌

陽花

(野地陽子69外英)

暑がりの考水たつぷりと墓洗ふ

香文

(田中香文79文国)

墓参りされる日過るちぎれ雲

小園

(粕谷滋夫60外西)

家中を開け放ちたる涼新た

健二

(江澤健二60文英)

次回例会

九月二十七日(木)十三時~十七時
句会場 ソフィアンズクラブ会議室
兼題「月」他当季雑詠計五句

以上

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: