上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込み
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 平成二十九年四月例会報告とお知らせ

ソフィア俳句会 平成二十九年四月例会報告とお知らせ

2017年05月09日

名誉教授・大輪靖宏先生のご指導のもと、新設のソフィアンズクラブ会議室での初めての句会です。フレッシュな気持ちのもと兼題の「花」の句を中心に115句の合評は、時には感心し時には笑いの渦に巻き込まれ、楽しいひと時でした。

平成二十九年四月例会報告

日  時

四月二十七日(木)十三時~十六時

句会場

ソフィアンズクラブ会議室

参加者

二十三名

兼  題

「花」 五句出句 十句選

(注)作句者の○印は選者共選

大輪靖宏 選
(特選)

一枚の花髪に乗せ老女来る

香文

(田中香文79文国)

芽柳の水に触れむとして揺るる

健二

(江澤健二60文英)

賜りし初音比叡の麓より

美音

(向瀬美音82外独)

寄席はねて花人となる雨あがり

(鈴木榮64経経)

朧夜や乾きし夫の蔵書印

都代子

(坂井都代子66文英)

ワイングラス磨き抜かれて春灯

ちあき

(國司千晶74文仏)

花満ちて見上ぐる人の喉優し

怜子

(和高怜子67文新)

ほどけつつ寄りつつ海へ花筏

陽花〇

(野地陽子69外英)

廃校の桜遅れて咲きにけり

知子

(山田知子79文国)

花あふれ溢れて枝垂る古木かな

久美子

(根来久美子80文国)

(並選)

花いかだ割つて過ぎ行く鯉の鰭

(五十嵐克至60法法)

母ちがふ兄に恋し日夕桜

ちあき

(國司千晶74文仏)

お地蔵の頭巾飛ばすや桜東風

(五十嵐克至60法法)

土付けて山の筍届きけり

明子

(中村明子70文史)

反り橋の女飛花まとひ風光る

楽酔

(石田順之助60経商)

鬼浅蜊太平洋の砂を吐く

(鈴木榮64経経)

さみどりの帯締め緩め花月夜

美音〇

(向瀬美音82外独)

かたまつて風の声聴く犬ふぐり

(内海秀夫60経経)

さく花をあとにのこして友は逝く

東耀

(鄭東耀69文史)

オフィス街花びら連れて自動ドア

まつ子

(中岡昭子67文教)

初雲雀大空を恋ひ地を愛し

久美子

(根来久美子80文国)

ふるさとの父祖の墓守る櫻かな

元信

(矢ケ崎元信62経経)

青春の輝きに似て朝桜

まつ子

(中岡昭子67文教)

亀鳴くや路上の妻の長話

榮〇

(鈴木榮64経経)

風を呼び花大空へ大海へ

久美子

(根来久美子80文国)

花咲けば世の隅までの人うらら

占爐

(鈴木顯一62文哲)

花の夜シャガールの夢飛んでゐる

陽花

(野地陽子69外英)

根来久美子 選
(特選)

夕陽浴び紅増す花の盛りかな

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

(並選)

この街に吾も馴染みて花水木

幸子

(稲田幸子67文教)

桜守咲けば離れて煙管かな

占爐

(鈴木顯一62文哲)

花冷えの湯の街なれば三味の音

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

東風吹けば西にかたむく草書かな

小園

(粕谷滋夫60外西)

清明の鉢を溢るるポトスかな

健二

(江澤健二60文英)

吐く水に花びら一つ鯉の口

(五十嵐克至60法法)

今日の一句(自薦)

花いかだ割つて過ぎ行く鯉の鰭

(五十嵐克至60法法)

一枚の花髪に乗せ老女来る

香文

(田中香文79文国)

針箱の母の指貫春惜しむ

陽花

(野地陽子69外英)

芽柳の水に触れむとして揺るる

健二

(江澤健二60文英)

賜りし初音比叡の麓より

美音

(向瀬美音82外独)

花吹雪ゴルフした友散り逝きぬ

元信

(矢ケ崎元信62経経)

寄席はねて花人となる雨あがり

(鈴木榮64経経)

見上ぐるも見下ろすも花満ちてをり

知子

(山田知子79文国)

朧夜や乾きし夫の蔵書印

都代子

(坂井都代子66文英)

芝生裂くクラブ振るごと土匂ふ

楽酔

(石田順之助60経商)

ワイングラス磨き抜かれて春灯

ちあき

(國司千晶74文仏)

富士よりの急流に乗る花筏

明子

(中村明子70文史)

かたまつて風の声聴く犬ふぐり

(内海秀夫60経経)

花満ちて見上ぐる人の喉優し

怜子

(和高怜子67文新)

さく花をあとにのこして友は逝く

東耀

(鄭東耀69文史)

花の昼舞扇入れ野辺送り

幸子

(稲田幸子67文教)

裏山に花のみぞ知る生命あり

占爐

(鈴木顯一62文哲)

青春の輝きに似て朝桜

まつ子

(中岡昭子67文教)

巨泉逝き円歌も去りて春惜しむ

金八

(行方謹四郎60経経)

山笑ふわが家も何か笑ひたし

小園

(粕谷滋夫60外西)

夕陽浴び紅増す花の盛りかな

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

菜の花も所を得たり花の郷

(中村剛66文英)

花あふれ溢れて枝垂る古木かな

久美子

(根来久美子80文国)

次回例会

五月二十五日(木)十三時~十六時
上野「東京文化会館」4階会議室
兼題「若葉」 他当季雑詠 共 計五句

入会ご希望の方は「ソフィア俳句会」にご連絡ください。

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: