上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > ニュース > お知らせ > コロナ禍での上智大学の取り組み(Sophia New Normal)と 2020年度学生支援結果

コロナ禍での上智大学の取り組み(Sophia New Normal)と 2020年度学生支援結果

2021年06月14日

 上智学院総務局ソフィア連携室から情報提供がありましたので、ソフィア会会員の皆様へ下記の通りご案内いたします。ソフィア会及びソフィア会会員の皆様(個人、団体)からのご寄付に、佐久間勤上智学院理事長から、あらためて感謝の言葉をいただいております。

コロナ禍での上智大学の取り組み ― Sophia New Normal

2021 年度のスタートにあたり、本学では、すべての構成員の安心安全を守るため、そしてコロナ禍でもキャンパスでの活動を止めないため、新しいキャンパスルールとして「Sophia New Normal(SNN)」を策定しました。四谷キャンパスでは、教職員によるSNN プロジェクトチームが中心となり、本活動を周知するポスターを学内各所に掲示。また、アニメーションを使ったわかりやすい動画を作成し、公式ソーシャルメディアや学内の電子掲示板で流しているほか、学生向け各種ガイダンスなどで上映しています。
 掲げたメッセージは、「Caring for Each Other-みんなのために、自分のために」。相手を思いやる気持ちを持って新しい日常に求められる行動様式の実践を呼びかけ、学生や教職員をはじめとした本学構成員が一体となって、前向きな気持ちでキャンパスライフを送れるような活動に取り組んでいきます。
上智大学のこちらのサイトをご覧ください。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/aboutsophia/approach/snn.html

学生・生徒支援及び教育環境整備と2020年度財務状況

上智学院は、本年度、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経済的に困窮した本学院設置7校の学生・生徒への支援(約4億5千万円)及びオンライン授業実施に伴う学生・生徒への支援(約4億4千万円)を行い、総額は約8億9千万円となりました(国費分を除く)。
本年度の財務状況につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響により、一部の収入が減少する一方、上記の感染症への対応支出(約8億9千万円)が増加しています。
しかしながら、学生・生徒支援につきましては、年度当初に調達した借入金(5億円)及びソフィア会、後援会、篤志家からの1億円を超えるご寄付を財源として必要な支援を実行することができました。学生・生徒支援へのご理解と多大なるご支援を頂戴した皆様には、改めて、感謝申し上げます。
上智学院のこちらのサイトをご覧ください。
https://www.sophia-sc.jp/news/20210324_03.html

なお、文藝春秋digitalに上智大学(SOPHIA未来募金)の広報記事が掲載されておりますので、あせてご案内いたします。
渡航制限の中で国際機関や協定校とのオンライン留学の取り組み
https://bungeishunju.com/n/n98b575ea944f
「南極大陸以外すべてキャンパス」上智大学・実践型教育の何がスゴいのか
https://bungeishunju.com/n/n72b562b37f94

上智大学ソフィア会総合調整委員会

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: