上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込み
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > ニュース > お知らせ > 会長新年挨拶  つなげよう、拡げよう、深めよう、ソフィアンの絆 -ソフィア会の将来ビジョンの実現に向けて-

会長新年挨拶
つなげよう、拡げよう、深めよう、ソフィアンの絆
-ソフィア会の将来ビジョンの実現に向けて-

2020年01月01日

 明けましておめでとうございます。
上智大学ソフィア会の活動に、いつもご理解とご協力をいただき深く感謝申し上げます。

 昨年の新天皇陛下のご即位と共に、新しい元号である令和の時代が始まりました。令和の時代が平和で希望に満ちた年となりますように祈念致したいと思います
 さて、私にとって新天皇陛下には過去に特別な思い出がありあります。
 それは2013年の上智大学創立100周年記念行事の一つに、サントリーホールでの上智大学OBによる上智大学管弦楽団の記念演奏会がありましたが、当時皇太子殿下であられた現天皇陛下が、お忙しい中わざわざサントリーホールまで足をお運びくださり、演奏を楽しんで頂きました。
 大変光栄なことに、当日はおそばでお迎え、お見送りを申し上げることができましたが、優しさと気品に溢れたお人柄がとても印象的でした。その皇太子殿下が天皇陛下となられ益々重責を担われておられますが、特別な親しみを感じさせて頂きますと共に、これからの日本を象徴する素晴らしい天皇陛下として歩まれることを心より願っております。

 また昨年の11月には、上智大学やその関係者にとって大変名誉なことがありました。 上智大学と同じイエズス会出身で初めて教皇になられたフランシスコ教皇が来日されて、世界で唯一の原爆被爆地である長崎、広島を初めて訪問され、全世界に向かって核兵器廃絶のメッセージを発信されました。また東京ドームでは約5万人のミサ参列者からの熱烈な歓迎を受けられました。
 11月26日には、わが母校である上智大学にも来校され、特に学生に向けた「叡智の座の大学で学ぶ者へ」のフランシスコ教皇の講話がありましたが、参加している学生をはじめとする参加者に向けて、「上智大学が知的教育の場であるだけでなく、より良い社会と希望にあふれた未来を形成していくための場となるべき」、「貧しい人たちのことを忘れてはならない」と熱く語られる姿に大変感銘を受けました。フランシスコ教皇の今後ますますのご活躍とご健康を心より願うものです。

 さて、新年に当り、ソフィア会長として今年の抱負について述べたいと思います。
 昨年も皆様のご協力のお陰で、ソフィア会の二つの目的である「会員相互の親睦」と「母校の使命達成と発展に貢献」について、母校とのより一層の協力関係を維持し、また多くのソフィア会員の皆様の協力があって、ソフィア会活動をリードすることができましたことを感謝致したいと思います。
 現在約14万人の上智大学卒業生がこれから年々拡大していくソフィア会にとっては、将来像を明確にして、ソフィア会の二つの目的をより高いレベルで実現することが求められます。

 昨年将来ビジョン検討委員会が、ソフィア会の目指すべき将来像を12の施策としてまとめましたが、その施策を具体的に実行するのはソフィア会の各委員会組織であり、この施策に基づき具体的な実行計画に落とし込み実行段階へと移していくことになります。
 今年はいよいよこれらの計画の本格的な実行段階となり、昨年から前倒しで実行してきている計画も含めて実行計画の具体化を強く推し進めることになります。
この本格的な施策の実行に当たってソフィア会のスローガンとして、「つなげよう、拡げよう、深めよう、ソフィアンの絆」を定めましたが、ソフィア会の皆さんと共にこのスローガンのもとで将来ビジョンの各施策の実現を進めてまいりたいと思います。
 「会員相互の親睦」に関してこれから行うべき施策は多く考えられますが、その実現に当たって重要となるのは、世界に拡がるソフィアンのネットワークを拡げその絆をより強固なものにし、若い世代、留学生も含めてソフィア会に関心を持てるようにし、ソフィア会を支える層を拡げられるよう最善を尽くすことだと考えます。
 一方、「母校の使命達成と発展に貢献」についても行うべき施策は多々考えられますが、先ず重要になるのは、今上智大学が目指していることで、最も私達の支援を必要とすることに焦点を当て実行することだと思います。それは大学が重点を置くグローバルキャンパス構想の実現であり、グローバル人材の育成についてですが、これに関してソフィア会としてまず重点をおいているのは、留学生のための「ソフィア会奨学金制度」を中心とする計画を実現する事であると思っています。

 フランシスコ教皇が上智の講話で残されたメッセージを思う時、私達は上智の教育理念である"他者のために、他者と共に生きる"を改めて思い起こし、母校との協力関係をさらに強めてソフィア会の将来に向けて一層努力してまいりたいと思います。
今年もソフィア会の活動に対しての皆様のご理解とご協力をお願い申し上げますと共に、 皆様にとって新年が平和で希望に満ちた年であるように祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

上智大学ソフィア会会長 戸川宏一

上智大学ソフィア会会長 戸川宏一

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: