上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 地域(海外)ソフィア会 > アイルランドソフィア会:2017年8月 ドイル神父様とご一緒の夏(2)

アイルランドソフィア会:2017年8月 ドイル神父様とご一緒の夏(2)

2017年10月05日

次いで8月18日には、ダブリンの在アイルランド日本大使公邸にてドナル・ドイル神父様の講演会が開催され、約50名の人たちが参加しました。

まず三好真理大使がドイル神父様を紹介、「アイルランドと日本の国交樹立60周年の今年、様々な記念行事が催されている中で、長年に渡って両国の人たちの交流に力を尽くされてきたドイル神父様のお話を聞く機会の持てることは誠に意義深く、大きな喜びであります。日本語に『一期一会』という言葉があります。今日のこの講演会が皆様にとって豊かな『一期一会』になりますよう祈念します」と述べました。

上智へ留学し現在は日本大使館に勤務しているアイリッシュソフィアン、ウィリアム・コクランくんの司会で壇上に立たれたドイル神父様は、いつもと同じ静かな声で、初めて横浜へ上陸した1958年9月から今日まで日本で働き生きて来られた年月を振り返られました。日本へ旅立たれた当時の写真と、学生を連れてアイルランドの各地を歩いた頃にご自分が撮影された2枚の写真を示しながら、「一本の道をとぼとぼと歩くロバは私たちの人生を象徴しているように思えて、この写真を撮ったのです。曲がりくねって先が見えない道はアイルランドではどこでも見られる景色ですよね」とユーモアをこめて述べられ、会場が笑いに包まれました。ダブリンの運河沿いを散歩して撮った写真について「古い大きな木が根を下ろして、秋の美しい光を浴びている姿はとても美しいと思う」。そしてFor all that has been....Thanks. For all that will be....Yes!!! 「今まであった全てに感謝 これから来るべきこと全てを受け容れ肯定する」と締めくくられました。

遠い国、日本。全く異なる文化を背景に持ちながら、日本の人たちに接するとアイルランドのあいだに何か共通したものがあって、とても心地良く過ごせる、とのお話に、私たちも心から共感いたしました。

長年教え導いてくださっている神父様のお話を、こうしてアイルランドと日本の友人たちと共に聞き、心和やかなひとときを分かち合うことができた幸せに感謝いたします。

ドイル神父様、誠にありがとうございました。どうぞお元気で、また日本で、アイルランドでお目にかかる日を楽しみにしております。

田中幸子(1982外仏)


「先の見えない道を歩くロバ」


「ダブリンの運河沿い 美しい古木」


初めて日本へ向かった当時のドイル神父様(右)


アイリッシュソフィアンのスティーブン・ウィーランくん(左)と
ウィリアムコクランくん(中央)。アイルランドの友人たちと。


8月18日 日本大使公邸にて
アイルランドの友人たちとウォーカー美津枝・
アイルランドソフィア会長(右)、田中幸子(左)


この特別なイベントにドイル神父様の
故郷ダブリンでご一緒できた幸せに感謝。

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: