上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 地域(国内)ソフィア会 > さいたまソフィア会主催 大人の遠足(第三弾) ~「埼玉の名酒を生み出す酒蔵巡り」開催報告~

さいたまソフィア会主催 大人の遠足(第三弾)
~「埼玉の名酒を生み出す酒蔵巡り」開催報告~

2019年12月04日

さいたまソフィア会の大人の遠足第三弾は、11月23日(土)、『埼玉の銘酒を生み出す酒蔵巡り』をテーマに、埼玉西部、宇都宮、中野、藤沢各地域ソフィア会や友人らも加わり、晩秋の和紙の里小川町を散策しました。小雨の降る中、様々な製法のお酒をテイスティングしてきました。
最初は、1902年創業の晴雲酒造を見学、試飲し、酒蔵経営の玉井屋で昼食。「無為」というお酒で乾杯。地元野菜の前菜、豚ロースなどを堪能。午後からタクシーで移動し、2011年創業の武蔵ワイナリーの醸造所やぶどう畑を見学。4種類のワインをテイスティング。その後、晩秋の武田氏ゆかりの地を回る散策路に入り、鬼ケ谷津沼などの里山を約80分散策し、1819年創業の武蔵鶴酒造に到着。醸造所では、武蔵鶴の杜氏であり、武蔵ワイナリーのオーナーから、ワインと日本酒の作り方の違いなどの説明をいただきました。その後、試飲。特に従業員の作られた奈良漬けはお酒以上に好評でした。
懇親会では、国指定登録有形文化財の宿、創業270年の歴史を持つ「二葉本店」で日本料理の神髄である「風味と清淡」の味が今でも受け継がれている日本五大名飯のひとつ「忠七めし」を堪能しながら、談笑しました。参加者全員が思い思いに1日を振り返って、熱く語り合い、大変有意義なひとときを過ごすことができました。


さいたまソフィア会会長 大島誠一郎(1977法法)

 

小川町駅に元気に集合!!朝か懇親の輪が広がりました。

小雨の降る中、由緒ある里山をひたすら散策。健脚振りを皆さん披露。

酒蔵代表から酒造りの説明を真剣に聞く参加者の皆さん
です。

名店二葉にて、〆の忠七めしを堪能して、楽しく有意義な一日が終わりました。

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: