上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > マスコミ・ソフィア会 「講演会とクリスマス会」のご報告

マスコミ・ソフィア会
「講演会とクリスマス会」のご報告

2021年12月17日

 昨年は「新型コロナ」の影響で中止を余儀なくされた「講演会とクリスマス会」ですが、「今年こそ・・・」の常任幹事をはじめ会員の方々の熱い思いが状況を衝き動かし、12月8日(太平洋戦争開戦から80年)にソフィアンズクラブで開催することが出来ました。
 講演会は、今夏にUNESCOの世界文化遺産に登録された「縄文文化の温故知新」をテーマに、『縄文道』の提唱者で本会の常任幹事でもある加藤春一さん(68経経)が1時間にわたって"わかりやすく、かつ、熱く"語ってくださいました。縄文人は火を初めて使った土器の製作者であることやシベリア経由で犬ぞりを駆使してバルト3国まで2週間の旅をしていたなど、「驚き」満載の講演で予定の時間がアッという間に過ぎてしまいました。
 「クリスマス会」はソフィアンズクラブがいまだに「酒食禁止」の措置が解除されないため、お隣の「ホテル・ニューオータニ」のアーケード階にあるピッツァカフェ「トムCAT」での開催となりました。講演会に参加した方のうち19人が出席して、飲み放題食べ放題の2時間を堪能しました。「味」は言うに及ばず「量」も半端ではなく、我々中高年(あえて中高年とさせてください)は、まさに"闘い"でもありました。写真の表情を見ていただくと、まんざら大言壮語ではないことがお分かり頂けると思います。
 小さなことに気がつく方には??だと思いますが、18人しか居ません。そうです、コロナで海外からの留学生が入国できない事態が続いて"危機に瀕している"新宿日本語学校の理事長・校長で常任幹事の江副隆秀さん(75文新)が業務のため早引けを余儀なくされたのです。江副さんは今年1月に授賞式を行った29回コムソフィア賞の受賞者でもありますが、皆で声援を送りたいと思います。「Hang in there!!」「加油!!」
 マスコミ・ソフィア会では、この後、来年1月25日に「30回コムソフィア賞」の授賞式と講演・口演が(受賞者は長野智子さんと玉川奈々福さんのお二人です)、3月12日(予定)には「大人の社会見学=縄文を知り尽くそう」(佐倉・国立歴博や千葉・加曾利貝塚、幕張・湯楽の里などをめぐるバスツアー)と、行事が立て続けに予定されています。皆さんのご参加をお待ちしています。

山本明夫(1971文新)

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: