上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込みENGLISH
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > ポルトガル語学科同窓会「卒業生によるカジュアル講演&忘年会」11月26日(土)

ポルトガル語学科同窓会「卒業生によるカジュアル講演&忘年会」11月26日(土)

2016年10月04日

昨年好評だった卒業生によるカジュアル講演会&忘年会を今年も開催いたします。

今回のゲストは、作編曲家、音楽プロデューサーでパフォーマーの岩崎工(1979年卒)さんとファド歌手の海老原智子(2011年卒)さんです。CM音楽分野やプロデューサーとして活躍され、The World of Golden Eggsなどのヒット作を生み出した岩崎氏に広告、メディア業界の裏話や作品の一部をご披露いただきます。
一方、海老原氏には、「ファドのマルシャについて」お話いただきます。
その他、プレゼント大会なども予定しております。

どうぞお誘い合わせてご参加ください。

日時:

2016年11月26日(土) 14:00~16:30 (受付開始:13:45)

場所:

パークサイド タブレス (「PARK SIDE TABLES」)
(住所:千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル2F TEL:03-6261-2696)

会費:

卒業生:4000円
教職員/学生:2000円
(軽食・飲食代含む)

【お申込み・問合せ先】 ポルトガル語学科同窓会事務局 
メールアドレス 
同窓会ブログ http://www.sophiakai.jp/blog/portugues/

プロフィール

[岩﨑 工 (1979年卒)]

作編曲家、音楽プロデューサー、パフォーマー

1974年、国産の民生用シンセサイザーがこの世に登場したシンセ黎明期、アート・ロック、プログレッシヴ・ロック、ミニマル・ミュージック等の辺境ジャンルに興味を持ち、オープンリールテープの多重録音により、Roland社主催のテープ・コンテストで4年連続入賞。

1981年より、CM作曲家としてニューウェイヴ、現代音楽、実験音楽、コラージュ手法、映画音楽、JAZZ歌謡など、考え得るオルタナティブな形態の様々なサウンドを用い、広告音楽に新境地を開き、90年代中盤までにJAM(日本広告音楽制作者連盟)、カンヌ・コマーシャル・フィルム祭、N.Y.クリオ賞などで、多くの広告音楽賞を得る。

2005年、当初から音楽を担当していたCGアニメーション作品 The World of GOLDEN EGGSが、2007年の日産自動車 Note「ノテ!?」の CFタイアップを期にブレイクし、ホール級のライブショーを行うまでに成長した。

現在は初心(都心)に返りライブ活動に力を入れている。

[海老原 智子 (2011年卒)]

ファド歌手(M.T.E.C所属)

学生時代、上智大学ポルトガル語学科内サークル「ファド会」に所属しファドとの接点を持つ。
卒業後度々リスボンを訪れ、ファドの歌唱を学ぶとともに文化、歴史等に関しても造詣を深める。
現在、学生時代の恩師 Mauro Neves 先生とともにステージに立つこともある。

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: