上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込み
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 各種ソフィア会 > 体育会陸上競技部OB・OG会:箱根駅伝予選会 出場のお知らせ―10月15日(土) 朝9:35スタート

体育会陸上競技部OB・OG会:箱根駅伝予選会 出場のお知らせ―10月15日(土) 朝9:35スタート

2016年09月29日

現役陸上部員から次のような応援要請が来ています。応援の声は疲労困憊した身体からさらなる力を絞り出してくれる魔法で、一秒でも縮めたい選手には必要不可欠なものだそうです。当日はコースの1kmごとに部員がノボリ(写真参照)を持って立っています。もしご来場いただけるなら、ぜひ現役生に合流してください。ソフィアン集団で選手の名前を叫んで彼らの背中を押しましょう。現地で、テレビの前で、応援よろしくお願いします。
(現役より)「私たち上智大学陸上競技部は10月15日に行われる第93回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会に出場します。この大会はお正月1月2日・3日に行われる箱根駅伝本大会の出場校を決するもので、毎年約50の大学が鎬を削り、その中の上位10校だけが本大会への出場権を手に入れることができます。
ですが、今年の私たちの目標は『総合39位以内』です。これでは本大会への出場は到底できません。正直に申しますと、私たちは箱根駅伝本大会への出場は『現時点では』目指していません。では、何のために予選会に出場するのでしょうか。
私たちの近年の予選会での成績は、昨年48校中47位。一昨年47校中最下位。その前の年は不出場です。実は、この予選会に出場するためにも条件があります。参加標準記録(5000m16分30秒または10000m34分00秒)を突破した選手を10名揃えなければ出場資格を得られません。箱根駅伝常連校のようにスポーツ推薦制度を採用している強化校にとっては容易い条件ですが、10名の部員を確保することすら困難な非強化校の私たちにとっては、この出場資格は大きな壁となり、一昨年出場権を得られたのは実に7年振りのことでした。
出るだけで終わってしまった一昨年。前年より16分記録を縮め、戦うことを意識し始めた昨年。それに続く3年目の今年は一つ結果を残したいとの思いから、《総合39位以内》という目標を掲げて練習を行ってきました。この39位以内に入ることが、まだ果てしなく遠い先ではありますが、《本大会出場》というゴールに向けての一歩前進となることは間違いありません。そして、それこそが今の私たちにとっての『箱根予選会』であり、出場する意味です。
その次のステップへチームを前進させるために、私たちは10月15日、立川のスタートラインに立ちます。そこからゴールまでの20kmの長旅で何より力となるのが、沿道からの応援です。皆様からの「がんばれ上智!」が走る選手にとって大きな力になります。ご都合がよろしければ、ぜひ現地で私たち上智大学陸上競技部への熱いご声援をよろしくお願い致します。」(現役生 ここまで)

体育会陸上競技部OBOG会幹事 野村直美(1981外英)

長距離チーム。この中から12名がエントリー予定。

1km毎にあるノボリが目印

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: