上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 学部・学科同窓会 > 法学部同窓会(SLA)が『第5回俳句講演会』を10月11日(木)に開催 テーマは「外国人の俳句-ハイク心に国境なし-」

法学部同窓会(SLA)が『第5回俳句講演会』を10月11日(木)に開催
テーマは「外国人の俳句-ハイク心に国境なし-」

2018年08月09日

上智大学法学部同窓会主催による本年3回目の「俳句講演会」が、10月11日(木)午後6時30分から法学部大会議室で開催されます。今回の講師は俳句振興のNPO法人「双牛舎」の代表理事・今泉恂之介(俳号・而云)氏で、テーマは「外国人の俳句―ハイク心に国境なし―」です。
西欧における俳句への関心は20世紀初めにみられるようになり、オーストリアの詩人リルケらが熱心に俳句を研究し、実作も行なったことが知られています。第二次世界大戦後は、日本の俳句情報が海外に広く発信され、俳句への理解が世界的に広がりました。自国語で俳句を作るだけでなく、日本語で俳句を作る外国人も現れてきたそうです。

《今泉恂之介氏》

講師の今泉氏は、1962(昭和37)年、上智大学文学部ドイツ文学科を卒業。日本経済新聞社に入社後は、論説委員として朝刊のコラム「春秋」を10年間担当。退社後は中国河南省鄭州大学の客員教授、流通経済大学の法学部教授を務め、前回の講師・大澤水紀雄氏とともにNPO法人双牛舎の創立に加わりました。俳句関係の著書には、「子規は何を葬ったのか」(新潮社)、「井月現る」(同人社)、「俳句史の真実」(NPO法人双牛舎)などがあります。
今泉氏は、「今回は、外国人による英語俳句の日本語訳(五七五にする)に挑戦してみましょうか」と述べておられます。ご講演は、はたしてどのような展開になるのでしょう。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時:

2018年10月11日(木) 18:30~20:00

場 所:

法学部大会議室(2号館13階)

対 象:

法学部同窓生ほか教職員、大学院生、他学部の卒業生

参加費:

無料

申込み:


お名前とご卒業学部学科をお送りください

法学部同窓会会長
矢島基美(1980法法)

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: