上智大学ソフィア会
お問い合わせ記事掲載申込み
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
ソフィアンズクラブ

HOME > 地域(国内)ソフィア会 > 鎌倉ソフィア会主催 石澤学長講演会「アンコール・ワットの謎に挑戦」開催報告

鎌倉ソフィア会主催 石澤学長講演会「アンコール・ワットの謎に挑戦」開催報告

2010年11月24日

2010年10月30日(土)午後2:00~4:00、鎌倉商工会議所地下ホール(鎌倉ソフィア会主催)についてご報告いたします。

すばらしいお話でした。講堂は聴衆の熱気に包まれました。気迫漲る講演をしていただいた石澤学長に心からお礼を申し上げます。この日、鎌倉は時ならぬ台風に見舞われ、電車の遅延などで来場できなかった方にはお気の毒なことでした。雨風の中、お運びいただいた皆様、今回の講演会をご支援いただいたすべての皆様に鎌倉ソフィア会世話人会より深くお礼を申し上げます。

感想集

鎌倉ソフィア会事務局に寄せられた感想をご紹介いたします。ソフィア会HP掲載について筆者各位に承諾をいただいております。

石澤学長には初めてお目にかかりましたが、高潔で志高く、また謙虚な御人柄に心打たれました。アンコール・ワットにおける上智大学の活動は、これまで耳にはしておりましたが、詳しくは知りませんでした。過去の経緯から現状までをお教えいただき、深く感銘を受けるとともに、カンボジアに対して非常に興味を持ちました。

大石多恵子さん(文新1979年)

石澤先生のお話はとても分かりやすく、スライドも手順よく見せていただき楽しかったです。私は今まで全くアンコール・ワットのことは興味もなくていましたが、発掘現場の様子、特に周りの住民の反応や発見者の子供の写真などはとても身近に感じられて面白かったです。上智大学が人材育成の軸をしっかりもっているということがなんだか誇らしかったです。これからも人材育成を軸にカンボジアの人々とともに遺跡の調査が進んでいくことを願っています。

岡田香さん(外英1977年)

学長のアンコール・ワットのお話とスライドは、さすがに50年の実績を感じさせるお話なので思わず引き込まれてしまいました。先生が20年以上もカンボジアの学生の教育を続けられていることに感銘を受けました。また、うっすらと唇を開きかけた仏像の写真が印象的でした。

田頭清作さん(理化1966年)

学長にはとても親しみを感じました。原稿なしで立て板に水というふうで大変にわかり易くて、奥が深そうな講演でした。アンコール・ワットの仏像達の笑みは魅力的というか不思議さを感ずる微笑みですね。

松山雄一さん(理電1966年)

私自身、ようやくSOPHIAとカンボジアの関係が理解できました。ピタウ神父様の難民支援の募金活動が原点・・・とは。

岩瀬誠男さん(法法1977年)

石澤学長の講演会において私は久しぶりに学問の世界にひたりました。先生は274体および6体の仏像を発見した時のことを懐かしむように話されました。それがとても印象に残りました。民族の多様性、言語の多様性、宗教の多様性、それに過酷な気候を考えあわせると、先生の研究がどれほど困難をきわめたか、私の想像をはるかに超えているでしょう。自分の知らないことを学ぶ喜びを味わいました。講演会に続く懇親会において、先生と親しくお話できたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

山田実さん(文独1957年)

参加できてうれしく思いました。先生の心に沁みるお話、温かい語り口にアンコール・ワットでご一緒させていただきました日々の思い出を新たにしました。石澤先生に直接ご挨拶することもできました。ありがとうございました。先生のますますのご活躍を祈念申し上げます。

玉井洋一さん(鎌倉市)

Monsieur le professeur,
Je suis française mais j'habite au Japon depuis 16 ans. Je suis très attirée par les pays d'Asie du sud-est, notamment le Cambodge où je me suis rendue trois fois (en 1994, 1996 et 2009). Entendre parler d'Angkor est toujours un grand plaisir. J'ai été particulièrement intéressée par votre récit de la découverte des 274 statues bouddhiques. C'est dommage que je ne l'aie pas su plus tôt, car j'aurais aimé aller les voir au musée lors de mon dernier voyage à Angkor. Je ne manquerai pas d'y aller si j'ai la chance de pouvoir retourner au Cambodge!
Je fus également très intéressée d'apprendre le rôle de "Sophia Mission" au Cambodge. Tout comme les membres de la Mission, je pense que la paix étant revenue , il est important que le peuple khmer retrouve confiance en lui et puisse participer activement à la restauration de son patrimoine culturel. L'action de "Sophia Mission" me paraît donc très juste et très importante, j'admire votre dévotion!
En vous remerciant pour votre conférence, je vous prie d'agréer, Monsieur , mes sincères salutations.

Isabelle Despert-Okumura(鎌倉市)

1000年前の過去と、現在のアジアと、そして人材育成を通じた未来と、三つの時空を駆け巡る学長のお話に触れ、私を含めて聴衆皆が知的な興奮に酔いました。

関栄介さん(文英1982年)

募金御礼

『アンコール遺跡修復保存および人材養成プロジェクト』のための募金箱とパネルが上智学院財務局募金室グループ主事、萱間隆夫様のご尽力によって会場入口に設けられました。ご来場の多くの方からご寄付をいただきました。どうもありがとうございました。

石澤学長を囲んで懇親会

講演会終了後、鎌倉駅前のレストランにて懇親会が開かれ、石澤学長、萱間さん、逗子、葉山、藤沢、横須賀など近隣ソフィア会の皆様、鎌倉ソフィア会メンバー、総勢45名が歓談の時を過ごしました。元応援団長、安達紀彦さん(経経1964年)の特大エールに元気をもらい、学長共々皆肩を組み、高らかに校歌を歌い、心底楽しいひとときでした。事務局は楽しさに酔い、全員集合写真の撮影をころり忘れました。

振り返り

石澤学長にアンコール・ワットのお話をお願いして、ソフィア会員および一般市民に公開する形で講演会を行ったのは、地域ソフィア会の中で私ども鎌倉ソフィア会が初めての試みであったようです。非常に関心が高く、入場券は早い勢いで売り切れ、その後はキャンセル待ち希望が続出しました。当日来場者150名のうち、ソフィアンと一般市民の割合はほぼ半々でした。鎌倉市内だけでなく近隣の町々から多数の参加がありました。

この経験を通して得た大きな喜びを三つ記しておきたいと思います。●石澤学長が長年取り組んでおられるアンコール遺跡保存・修復・人材育成活動、すなわち上智大学の国際貢献の地道な活動について、ソフィアンだけでなく市民にも知ってもらう機会を自分たちの町で作ることができました。●ソフィア会本部はもとより、逗子、葉山、藤沢、横浜、横須賀、茅ヶ崎、東京、千葉からもソフィア会の方々が力強い応援をしてくださいました。ソフィアンのつながりの厚さ、広さを実感しました。●鎌倉ソフィア会の中の交流が一段と活発になりました。ボランティアの参加もあり、楽しい輪が広がっています。

事務局からも感想ひとこと
「困っている人がいたら、手を差し延べるのはあたりまえのことです。私ども上智大学建学以来の考え方です。」石澤学長はごく自然に話されました。しかし、はっとするほど新鮮な響きがありました。石澤先生とこの言葉が生きた形で結びついていました。打たれて私は心が震えました。あたりまえのことができる人間になれるだろうか、ちょっとでもそうありたい。どこか洗われたようなさっぱりと厳粛な気持ちになりました。

2010年11月17日鎌倉ソフィア会 事務局 関美江子(外仏1977年)

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: