上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 記事 > 湘南ソフィアンズの会  2018年Happy Spring Concertの開催報告

湘南ソフィアンズの会 
2018年Happy Spring Concertの開催報告

2018年02月23日

湘南ソフィアンズの会主催 『2018年2月2人のHappy Spring Concert』は、2月17日(土)の午後に鎌倉で開催され、ソフィアンズと地域住民合わせて66人の方々にお集まり頂き、楽しいひと時を過ごすことができました。以下は参加者の感想です。

* 2月17日に鎌倉婦人子供会館ホールで行われた、湘南ソフィアンズ会主催の鈴木典子(vocal) さんと後藤國彦 (piano)さんの演奏会を訪れました。心に訴えかけるお二人の演奏も素晴らしいものでしたが、お二人で練った選曲は、ジャズ・スタンダード、クラシック、TVドラマ挿入曲、日本唱歌、ブロードウェイ・ミュージカル、ボサノバ、漱石の「三四郎」をモチーフとした、三四郎と峰子の歯がゆいやり取りをちょっとコミカルに描いた後藤さんオリジナルのモノオペラなど、ジャンルにこだわらず自由奔放な、エスプリの聞いた選曲で、さすがソフィアンと思わせる素晴らしいものでした! 北原白秋作詞、山田耕筰作曲による「からたちの花」、典子さんが、ギタリストであった亡き夫の遺骨をレンタカーの助手席に乗せ、LAからシカゴまで、旦那さんと二人でルート66を逆走した思い出を込めて歌った「ルート66」、アンコールに歌った、典子さんの定番の「スマイル」、その他、全てが共鳴できるものでした。 演奏会の最後に幹事の猿渡洋子さんのリクエストで、今回、後藤さんがアレンジを行った、 歳を重ねても愛情は変わらぬ夫婦やパートナーを歌った 、スコットランド民謡の"The Water is Wide" を参加者全員で合唱しました。 前後半の合間の休憩で、横浜市日吉でパン教室を主宰されている田中美香さんの手造りパン、紅茶、ワインが振舞われ、ほろ酔い気分で生歌の感動に浸り、午後のひと時を満喫することができました。演奏会の後の由比ガ浜の夕陽も美しいものでした。

(1982年化学科卒 内田寛人)

* 紅白の梅があちこちで見頃の鎌倉で、手作りパンとワイン付きのぜいたくな生コンサートは、心がふわっとほぐれるひとときとなりました。ボーカルの鈴木典子さんは浅野温子似のステキな笑顔で、柔らかくまた力強くいろんなジャンルの歌で私たちを魅了してくださいました。アンコールの♪Smileで不覚にもウルっときました...。選曲を練りに練り、軽妙なピアノとトークで会場を沸かせてくださったのは、ピアノの後藤國彦さん。漱石の三四郎がユーミンのダンデライオンにのるってナニゴト?!(笑)。途中休憩でパンを提供して下さった田中美香さんはかっこいいトライアスリートでもある、パン教室の先生。「美味しいねー!」という声があちこちから聞こえました。ソフィアンズのすばらしい才能とつながりに感謝した午後でございました。洋子さん、素敵な会をありがとうございました。

(1985年英語科卒 藤林恵子)

*湘南ソフィアンズの会は、湘南地域を生活圏とする、または湘南地域にゆかりのある上智大学関係者のためのネットワーキングの会です。鎌倉や近隣の街を拠点とした文化活動を通じて会員同士や地域住民との交流を楽しむことを目指しています。副産物として社会で活躍しているソフィアンズの活動を応援したり、人脈を広げたり、湘南地域をもっと知ったりすることが出来ます。ご興味のある方は当会事務局までご連絡下さい。

猿渡洋子 (1983外英)
湘南ソフィアンズの会スタッフ代表・事務局

 
▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: