上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 平成三十年一月例会報告

ソフィア俳句会 平成三十年一月例会報告

2018年02月01日

ソフィア俳句会は、名誉教授・大輪靖宏先生のご指導のもと4年目を迎えました。
今回は利用可能になった「紀尾井亭」にて新年会を兼ねた句会です。兼題は「初」としゲスト参加2名を加えた27人のもと、135句の鑑賞を楽しみました。その要旨をお届けします。
なお、読者よりお問合せのあった句の掲載順ですが、発足当初より清記表の表記順となっております。

日  時

一月二十五日(木) 十三時~十六時四十五分

句会場

紀尾井亭 葵の間

参加者

二十七名

兼  題

「初」 五句出句 十句選

(注)

作句者の〇印は選者共選
*印はゲスト参加者

大輪靖宏 選
(特選)

鄙びたる神社に淑気戻り満つ

占爐

(鈴木顯一62文哲)

暁闇に初木太刀執る男振り

(中村剛66文英)

冬空を仰ぐ地の底切通し

健二

(江澤健二60文英)

娘の後に母しみじみと初鏡

ふぢな*

(山本ふぢな84文国)

初髪に襲名の声響きけり

知子

(山田知子79文国)

初富士のきつぱりと空切り抜きて

久美子

(根来久美子80文国)

左義長の空割る太きほむらかな

都代子

(坂井都代子66文英)

寒椿父の湯呑みに挿してみる

明子

(中村明子70文史)

車椅子の膝に山茶花ひとつ置く

ふぢな*

(山本ふぢな84文国)

借景は初比叡なり圓通寺

美音

(向瀬美音82外独)

(並選)

棚雲を抜けて光へ初飛行

健二

(江澤健二60文英)

初芝居音羽屋足裏まで白し

久美子

(根来久美子80文国)

一点の小舟も置かず初日の出

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

男手がになふわが家の雑煮膳

楽酔

(石田順之助60経商)

鴇色の富士をそびらに初写真

(内海秀夫60経経)

初雪の一片舞ひて地に沁みて

怜子

(和高怜子67文新)

果てのなき広さ深さも初御空

久美子

(根来久美子80文国)

指し初めの緊張の解け歩を進む

占爐

(鈴木顯一62文哲)

太極拳円ゆるやかに初日受く

陽花〇

(野地陽子69外英)

信濃路の峠を越えて初日の出

元信

(矢ケ崎元信62経経)

じんじんと湯が指に染む雪掻きて

香文

(田中香文79文国)

すべり台ジャングルジムも初景色

ちあき〇

(國司千晶74文仏)

太箸を短く持ちて末の孫

まつ子

(中岡昭子67文教)

根来久美子 選
(特選)

老教師大寒のこゑ使ひ切る

陽花

(野地陽子69外英)

(並選)

我が希望ほどに広がる初御空

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

初髪を誇る乙女の裾さばき

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

初鳩の海を向くもの山向くもの

都代子

(坂井都代子66文英)

日のあたるほどに乱れて雪の磴

都代子

(坂井都代子66文英)

元日やいつもの顔の老夫婦

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

生国の城が輝く初日の出

元信

(矢ケ崎元信62経経)

おでん煮て寒波の予報受けて立つ

ふぢな*

(山本ふぢな84文国)

今日の一句(自薦)

棚雲を抜けて光へ初飛行

健二

(江澤健二60文英)

すれ違ふ笹の葉音や初戎

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

産みたての卵の温み雪催

(鈴木榮64経経)

妙義山冬空に立てり厳然と

千代子

(山下千代子67文英)

年頭に一句を詠みて傘寿祝

占爐

(鈴木顯一62文哲)

初茜今日あることのありがたき

幸子

(稲田幸子67文教)

秘密めく火鉢を囲む祖母の菓子

節子

(國島節子78文英)

暁闇に初木太刀執る男振り

(中村剛66文英)

初雪の一片舞ひて地に沁みて

怜子

(和高怜子67文新)

初場所や向正面美女二人

金八

(行方謹四郎60経経)

結論をくだして後の寒さかな

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

初髪に襲名の声響きけり

知子

(山田知子79文国)

初雀日の出の空に群れて翔ぶ

楽酔

(石田順之助60経商)

日のあたるほどに乱れて雪の磴

都代子

(坂井都代子66文英)

手を引く子わざところんで雪まみれ

(荻原久美子79文国)

初富士のきつぱりと空切り抜きて

久美子

(根来久美子80文国)

婚近き孫と寿ぐ今朝の春

(内海秀夫60経経)

初空や龍雲富士を駆け上る

綏子*

(藤井綏子74文国)

寒椿父の湯呑みに挿してみる

明子

(中村明子70文史)

雪垂る音の続きて五六回

(五十嵐克至60法法)

生国の城が輝く初日の出

元信

(矢ケ崎元信62経経)

車椅子の膝に山茶花ひとつ置く

ふぢな*

(山本ふぢな84文国)

老教師大寒のこゑ使ひ切る

陽花

(野地陽子69外英)

年あらた同心円の赤き月

まつ子

(中岡昭子67文教)

冬麗や陽に抱かれむと布団干す

香文

(田中香文79文国)

借景は初比叡なり圓通寺

美音

(向瀬美音82外独)

すべり台ジャングルジムも初景色

ちあき

(國司千晶74文仏)

次回例会

二月二十二日(木) 十三時~十六時三十分
ソフィアンズクラブ会議室
兼題「薄氷(うすらひ)」他当季雑詠と計五句

以上

お問合せ先:

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: