上智大学ソフィア会
お問い合わせ・記事掲載申込みソフィア会SNS
住所変更・メールニュースの受信登録はこちらから Online Registration
サイトへのご意見・ご提案はこちら

HOME > 各種ソフィア会 > ソフィア俳句会 平成二十九年十二月例会報告

ソフィア俳句会 平成二十九年十二月例会報告

2017年12月27日

名誉教授・大輪靖宏先生のご指導のもと、母校ソフィアンズクラブ会議室にて、例会日を年末の事情を考慮し第3木曜日に変更し開催されました。兼題の「師走または十二月」を詠込んだ句を中心に110句の鑑賞結果の要旨をお届けします。
なお、合同句集『紀尾井坂』の編集委員長より、原稿がほぼ固まり全体調整の段階になった旨の報告がありました。

日  時

十二月二十一日(木) 十三時~十六時三十分

句会場

ソフィアンズクラブ会議室

参加者

二十二名

兼  題

「師走または十二月」 五句出句 十句選

(注)

作句者の*印はゲスト参加者、〇印は選者共選

大輪靖宏 選
(特選)

細波の形に尖りし初氷

怜子

(和高怜子67文新)

読み返すふみの手擦れや冬ともし

久美子

(根来久美子80文国)

虎落笛らんぷの影のゆれるほど

まありい

(吉迫まありい73国際)

星の声きこえてきさう冬の里

明子

(中村明子70文史)

プランター冬晴れ混ぜて土作り

香文

(田中香文79文国)

喜寿にして冬空に撞く三井の鐘

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

裸木の天つく力大欅

(鈴木榮64経経)

まだ知らぬ君の体温毛糸編む

美音

(向瀬美音82外独)

ガラス窓師走の空も磨きけり

陽花

(野地陽子69外英)

書き込みの多き暦や十二月

海村

(畔柳文雄68理物)

(並選)

師走酒ぐちとためいきから財布

東耀

(鄭東耀69文史)

赤きものひとつ身につけ冬の雨

久美子

(根来久美子80文国)

マスクして顔半分の嘘をつき

ちあき〇

(國司千晶74文仏)

大けやき影を透して冬茜

怜子

(和高怜子67文新)

店頭の鍋の字目立つ街師走

(鈴木榮64経経)

水浴びの雀きらめく冬の庭

(中村剛66文英)

読点を一つひとつや十二月

(鈴木榮64経経)

凍鶴の一声かうと天を吐く

秀〇

(内海秀夫60経経)

牙むく枝そつと手を入れ柚子を取る

香文

(田中香文79文国)

十二月蕎麦屋の客のひとり酒

怜子

(和高怜子67文新)

邪気払ひ丸ごと浮かぶ柚子の風呂

まありい

(吉迫まありい73国際)

寒柝やおしやべり声の通り過ぐ

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

おのおのの禍福背にのせ師走街

幸子

(稲田幸子67文教)

竹箒自転車に乗る師走かな

久美子

(根来久美子80文国)

白菜漬浴びし陽の香も風の香も

久美子

(根来久美子80文国)

根来久美子 選
(特選)

凍鶴の天地に動くものはなし

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

(並選)

氷河期の話などしておでん酒

陽花

(野地陽子69外英)

海鼠割く銀色の海溢れさせ

陽花

(野地陽子69外英)

寒牡丹凛と強さの奥の侘び

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

鴛鴦の離ればなれの仲の良さ

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

冬浅し息災同士の長電話

怜子

(和高怜子67文新)

十二月俺は普段のままいくぜ

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

花かつをたつぷり咲かせ焼大根

(内海秀夫60経経)

今日の一句(自薦)

氷河期の話などしておでん酒

陽花

(野地陽子69外英)

師走酒ぐちとためいきから財布

東耀

(鄭東耀69文史)

かぶら蒸し病院食の温かき

幸子

(稲田幸子67文教)

凍鶴の天地に動くものはなし

靖宏

(大輪靖宏名誉教授)

花の座や際潔し寒椿

(中村剛66文英)

読み返すふみの手擦れや冬ともし

久美子

(根来久美子80文国)

信濃路に師走迎ふる共白髪

元信

(矢ケ崎元信62経経)

聖夜劇博士の一人あくびして

海村

(畔柳文雄68理物)

マスクして顔半分の嘘をつき

ちあき

(國司千晶74文仏)

プランター冬晴れ混ぜて土作り

香文

(田中香文79文国)

喜寿にして冬空に撞く三井の鐘

ザザ虫

(小池拓夫64法法)

魚屋を覗く背中や歳の暮

占爐

(鈴木顯一62文哲)

豆挽いてコーヒー淹れる師走午後

明子

(中村明子70文史)

古井戸を目にして祈る一葉忌

楽酔

(石田順之助60経商)

納屋脇の湯気立つ堆肥遠筑波

(鈴木榮64経経)

クメールの遺跡や師走の空青し

知子

(山田知子79文国)

迷い鳥やすめよここへと冬青の実

純子

(梅本純子82文仏)

冬至粥母の長寿を祈りけり

まありい

(吉迫まありい73国際)

冬浅し息災同士の長電話

怜子

(和高怜子67文新)

踏切の点滅恨めし日短かし

(荻原久美子79国文)

まだ知らぬ君の体温毛糸編む

美音

(向瀬美音82外独)

花かつをたつぷり咲かせ焼大根

(内海秀夫60経経)

次回例会

一月二十五日(木) 十二時~十七時
紀尾井亭(旧福田屋)「葵の間」
兼題「初」 他当季雑詠とも計五句

以上

お問合せ先:

▲PAGE TOP

| サイトポリシー | 個人情報保護に関する基本方針 | 政治に関するガイドライン | サイトマップ | 上智大学ビジュアル・アイデンティティについて |

Copyright © Sophia Alumni Association.

上智大学ソフィア会公式Webサイト
発行: 上智大学ソフィア会
編集局: 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学ソフィア会事務局内
Tel: 03-3238-3041 Fax: 03-3238-3028 E-mail: